おふくろの手作り 京おはぎ工房 / 一味も二味も違う 京都の名物『冷やしあめ(ひやしあめ)』 『グリーンティー』
I
 
 
 
京都の昔懐かしい 冷やし飴(冷やしあめ/ひやしあめ)

本当に美味しくて、『あぁ〜 これこれ、この味やぁ〜』と

思わず言ってしまう『味と濃さ』を提供するため

基本に忠実に、 さらに 蜂蜜、 生姜(生姜汁)を惜しみなく入れ

『ほんまに 美味しいわぁ〜』と言えるだけのものが出来ました。

『飲めばわかる美味しさ』 を 本当に安価(すべて税込価格)で

お出ししています。  


 

●冷やし飴(冷やしあめ/ひやしあめ)

麦芽水飴、生姜(しょうが)、ザラメ、蜂蜜を大鍋に入れ、時間をかけて、生姜から出る灰汁(あく)をゆっくり丁寧に何度も何度も取り除き、全体が琥珀(こはく)色を濃くした感じにまでしっかり炊きつめます。

一昔前まで、京の町(京都)では、あっちこっちにあった 駄菓子屋さんが、アイスクリームの冷凍庫にステンレスの容器を入れ、そこで 冷やし飴(冷やしあめ/ひやしあめ)を冷やして、ひしゃく でコップにすくって、1杯 ●●円といった形が一般的な風景でした。

そして、今で言う『大人買い』で、やかん を持ってリットル買いも。

現在は、駄菓子屋さんが殆どなくなり、冷やしあめ を製造する会社も少なく、買ってちょっと飲める場所が 町中では殆ど見られなくなりました。


*関西の夏の定番飲料「ひやしあめ」 関東になぜない?
日本経済新聞:クローズアップ記事より



京都らしさを感じる『宇治の高級な抹茶』をたっぷり使った

本物の一杯が味わえる『グリーンティー』

それを日常で気軽に飲める価格(すべて税込価格)で お出ししています。  







ふわふわの美味しい『かき氷』 を気軽に味わえます

『宇治の高級な抹茶』を濃く味わえる オリジナルの自家製蜜の 宇治の かき氷。ミルクに おはぎの『餡』をのせた金時も絶品です!


黒糖から炊きつめたオリジナルの『黒蜜』は角もなくまろやか。その蜜をたっぷりかけた『黒みつ かき氷』は病み付きに!

ジャムベースに、イチゴ、レモンの酸味をきかせた自家製の『甘ずっぱい』蜜を使った特別の美味しさ
!(伏見店のみ)

オレンジピューレの『にがみ』に、レモンの酸味、マンゴピューレの『甘さのハーモニー』が楽しめる逸品!(伏見店のみ)





おふくろの手作り 京おはぎ工房 では、この『良い素材』『美味しさ』『サイズ(量)』『安さ』
4つの要素
を満たすような商品作りを基本に、お客様の満足の高い商品が提供できるよう日々努力しています。