おふくろの手作り 京おはぎ工房 / 国産の山菜と京の美味しい お揚げさんの『山菜おこわ』 無着色 ふんわり もっちり『赤飯』
I
 
 


自分たちが『買いたい!』と思える美味しいものだけを出したい!

赤飯も、山菜おこわも・・ もちろん、日常で気軽に食べられる価格(すべて税込価格)で・・

輸入物の山菜にくらべ、国産の山菜の価格は約10倍。炊いてしまえば味の違いは分からないけど・・

お揚げさん が決め手になる『味』。京の有名店の高くても良いものを使用。

『こだわり』ではなく、『当たり前』だと思って作ってお出ししているだけです。



日常で、気軽い美味しい『お赤飯』が、安くて食べたい方は少なくありません。

もちろん、色粉などを使った『いかにも色づけしました』というのはちょっと・・


小豆の灰汁(あく)を取り除き、その後に煮汁をしっかりとり、

良質の『餅米』をつかって その煮汁で 
つけ込んで出来る赤飯


さまざまな お祝い事にも 本当に多く使っていただいています。



おふくろの手作り 京おはぎ工房 では、この『良い素材』『美味しさ』『サイズ(量)』『安さ』
4つの要素
を満たすような商品作りを基本に、お客様の満足の高い商品が提供できるよう日々努力しています。